化学コース|理工学域 物質化学類 [金沢大学]

化学コース

物質の秘密を解き明かし分子の世界を探検しよう!

 

 近年,化学はめざましい発展を遂げています。それでも,化学者は未だに自然界の有用な物質の多くを自分の手で作り出すことができずにいます。また,さまざまな物質の不思議な性質の正体もわからないことがあります。「物質化学類化学コース」では,このような自然の厚い壁に挑戦していきます。

 

 

 

「物質化学類化学コース」の理念・目標

 

 優れた研究者を養成するとともに,広範な自然科学の素養をもち,社会の様々な分野でのリーダーとして活躍できる人材の育成を目指しています。

 特に,物質の性質・構造・反応など原子・分子レベルで解明するための基本原理の探求に挑戦する意欲のある人材の育成を目標としています。

 

カリキュラムの特徴

導入科目

  大学での学習は高校時代とは大きく異なり,戸惑いを感じることも多々あります。導入科目では高校と大学の間の橋渡しを目的とし,これから何をどのように学んでいくのか動機づけを行います。

豊富な実習

 学生一人一人に実験台が与えられ,教員と議論をし,化学実験を自ら考えながら行うことで,研究者となるための基礎を身につけます。卒業研究において新分子をつくったり,新機能を自分が一番に発見するための基礎を習得できます。

化学のプロを目指して

 化学の基礎から応用までの充実した講義と,幅広い化学分野に対する実験・演習が用意されています。更に卒業研究では多くの理化学機器や情報機器を利用し,複数の担当教員と最新の研究テーマに取り組みます。

きめ細やかな教育体制

 導入科目や物質化学実験では少人数の教育を実践し,各個人の顔がみえる教育体制をとっています。さらにアドバイス教員制度を敷き,学生生活をしっかりとサポートします。

 

化学コースの詳細

 

ページのトップへ