卒業後の進路

 研究室での経験を生かし、化学メーカー・製薬企業への研究・開発職が主な進路です。化学に対する知識・経験をしっかりと身につけ、自己の能力で活躍して欲しいという観点から、大学院への進学を強く推奨します。まとまった期間研究に打ち込むことは、希望する進路先に関わらず必ず今後の財産となりますし、そのような意識の学生を強く求めます。
 以下は過去5年程度の進路になります。

大学院(修士・博士)

有沢製作所・YKK・小太郎漢方製薬・ライオン
日東メディック・日本合成化学工業・三井化学・大日精化工業
フタムラ化学・日本特殊陶業・根上工業・三洋化成工業
NOK株式会社・サンメーケミカル株式会社・アルプス薬品工業・富士化学工業
小松プロセス工業・サカタインクス・住友精化
石川県庁・富山県庁

学部

サカイオーベックス・米心石川・富士薬品・コーセル・陽進堂

連絡先

〒920-1192 金沢市角間町
金沢大学 理工研究域 物質化学系 応用化学コース
金沢大学自然科学1号館Bブロック5階
segi@/se.kanazawa-u.ac.jp(千木昌人)
maeda-h@/se.kanazawa-u.ac.jp(前多 肇)
tfuruyama@/se.kanazawa-u.ac.jp(古山渓行、HP管理)
(メールアドレスは@の後ろの/を削除してください)

Page Top