◆山岸 忠明 教授◆  ◆生越 友樹 教授◆  ◆角田 貴洋 助教◆  ◆中本 義章 名誉教授◆


角田 貴洋 (かくた たかひろ)



【学歴】

 ●出身大学院●

 工学院大学 修士課程 工学研究科 化学応用学 2011

 大阪大学 博士課程 理学研究科 高分子科学 2014

 ●取得学位●

 工学修士/理学博士



【研究分野】

 材料科学/高分子科学/超分子科学



【研究歴】

 2014年 2月-2014年 3月 オランダ アイントホーフェン工科大学 訪問研究員 (Prof. E. W. Meijer group)

 2014年 4月-2016年 1月 京都大学大学院 工学研究科 高分子化学専攻 博士研究員(中條研)

 2016年 2月-   金沢大学理工研究域物質化学系 助教



【受賞歴】

 2009年 9月 第25回新材料工学研究会 優秀賞

 2010年 9月 第26回新材料工学研究会 國夫賞

 2012年 6月 第1回 JACI/GSC シンポジウム (第 12 回 GSC シンポジウム) ポスター賞

 2012年 9月 第29回シクロデキストリンシンポジウム ポスター賞

 2013年 2月 第13回リング・チューブ超分子研究会 ポスター賞

 2013年 7月 The 8th International Symposium on Macrocyclic and Supramolecular Chemistry (8th - ISMSC) RCS Poster award

 2014年 4月 日本化学会第94春季年会 学生講演賞



【新聞報道】

 2013年 2月 11日 朝日新聞-科学- 「分子+分子=夢素材 しなやかに変形 新たな性質へ期待」

 2013年 1月 17日 朝日新聞-科学-

 2013年 1月 14日 読売新聞-科学-

 2013年 5月 21日 化学工業日報



【所属学会】

 高分子学会

 日本化学会

 シクロデキストリン学会

 近畿化学協会



【原著論文】

Kakuta, T.; Tanaka, K.; Chujo, Y. "Synthesis of Emissive Water-Soluble Network Polymers Based on Polyhedral Oligomeric Silsesquioxane and Their Application as an Optical Sensor for Discriminating the Particle Size" J. Mater. Chem. C 2015, 3, 12539.(Back Cover Picture)

Kakuta, T.; Takashima, Y.; Sano, T.; Nakamura, T.; Kobayashi, Y.; Yamaguchi, H.; Harada, A. "Adhesion between Semihard Polymer Materials Containing Cyclodextrin and Adamantane Based on Host-Guest Interactions" Macromolecules 2015, 48, 732.

Kakuta, T.; Takashima, Y.; Nakahata, M.; Otsubo, M.; Yamaguchi, H.; Harada, A. "Preorganized Hydrogel: Self-Healing Properties of Supramolecular Hydrogels Formed by Polymerization of Host-Guest-Monomers that Contain Cyclodextrins and Hydrophobic Guest Groups" Adv. Mater. 2013, 25, 2849. (Inside Front Cover Picture)

Kakuta, T.; Takashima, Y.; Harada, A. "Highly Elastic Supramolecular Hydrogels Using Host-Guest Inclusion Complexes with Cyclodextrins" Macromolecules 2013, 46, 4575.



【共著論文】

・Tanimoto, H.; Nagao, T.; Fujiwara, T.; Kakuta, T.; Tanaka, K.; Chujo, Y.; Kakiuchi, K. "Fluorescent and Phosphorescent Study of Germanium-Acetylene Polymers and Germa[N]pericyclynes" Polym. Chem. 2015, 6, 7495.

・Jeon, J.-H.; Kakuta, T.; Tanaka, K.; Chujo, Y. "Facile Design of Organic-Inorganic Hybrid Gels for Molecular Recognition of Nucleoside Triphosphates" Bioorg. Med. Chem. Lett. 2015, 25, 2050.

・Sekine, T.; Kakuta, T.; Nakamura, T.; Kobayashi, Y.; Takashima, Y.; Harada, A. "A Macroscopic Reaction: Direct Covalent Bond Formation between Materials Using a Suzuki-Miyaura Cross-Coupling Reaction" Scientific Reports 2014, 4, 6438.

・Takashima, Y.; Sahara, T.; Sekine, T.; Kakuta, T.; Nakahata, M.; Otsubo, M.; Kobayashi, Y.; Harada, A. "Supramolecular Adhesives to Hard Surfaces: Adhesion between Host Hydrogels and Guest Glass Substrates through Molecular Recognition" Macromol. Rapid Commun. 2014, 35, 1646.

・Takashima, Y.; Kakuta, T.; Nakahata, M.; Harada, A. "ホスト-ゲスト相互作用を利用した自己修復性超分子材料の作製とその刺激応答性 (Formation of Self-Healable Supramolecular Materials Using Host-Guest Interaction and Stimuli-Responsive Properties)" Engineering Materials 2013, 61, 47.

・Takashima, Y.; Kakuta, T.; Nakahata, M.; Harada, A. "Construction of Stimuli-Responsive Self-Healing Supramolecular Material Using Host-Guest Interaction" Chemical Industry 2012, 63, 415.

・Takashima, Y.; Kakuta, T.; Nakahata, M.; Harada, A. "Construction of Stimuli-Responsive Self-Healing Supramolecular Material Using Host-Guest Interaction" Journal of the Society of Rubber Science and Technology 2012, 85, 260.

・Takashima, Y.; Hatanaka, S.; Otsubo, M.; Nakahata, M.; Kakuta, T.; Hashidzume, A.; Yamaguchi, H.; Harada, A. "Expansion-contraction of photoresponsive artificial muscle regulated by host-guest interactions" Nat. Commun. 2012, 3, 1270.



【特許】

 特願2012-103460号, 「自己修復性及び形状記憶性を有するゲル、及びその製造方法」, 原田 明, 高島 義徳, 角田 貴洋, 2012年4月



【連絡先】

 〒920-1192 石川県金沢市角間町 金沢大学自然科学1号館 6階 1C611

 E-mail: kakuta@se.kanazawa-u.ac.jp

 Tel : 076-234-4774



金沢大学研究者情報へ(大学HPへ)