大学院情報|理工学域 物質化学類 応用化学コース [金沢大学]

大学院情報

物質化学類を卒業すると,もっと専門を極めたい人のために大学院自然科学研究科(前期課程2年・後期課程3年の5年間)が準備されています。

 

 

金沢大学大学院との接続

 

化学コース物質化学専攻(前期課程)物質化学専攻(後期課程)

応用化学コース物質化学専攻(前期課程)物質化学専攻(後期課程)


【物質化学専攻】
(募集人員:一般選抜 57名、社会人特別選抜 若干名、外国人留学生特別選抜 若干名)

 

物質化学専攻では,物質をキーワードとし,自然界で起こる様々な現象を原子核レベルから分子集合系レベルまでの広い範囲にわたって化学的に理解すると同時に,21世紀に必要とされる環境に適合した新しい機能性物質の創成と応用,さらにそれらの実用化に至るまでの自然界と調和した社会の確立と産業の持続的発展と構築を目指し「基礎化学及び応用化学」を通じて積極的にチャレンジする情熱と意欲をもつ学生を求めています。
化学コースでは物質動態・物質機能・物質設計に関する原子・分子レベルの基礎的教育研究を行います。修了者の取得学位は修士(理学又は学術)です。応用化学コースではエネルギー・環境問題の解決やマテリアルの創成を目指す応用的教育研究を行います。修了者の取得学位は修士(工学又は学術)です。

 

※ 博士前期課程入学試験の受験には英語資格試験(TOEIC, TOEFL)のスコアが必要です。


※ 物質化学専攻 化学コース応用化学コースで選抜の種類および試験科目内容が異なりますので,詳しくは募集要項でご確認ください。

 

学生募集要項(平成25年4月期入学)

ページのトップへ