学域紹介数物科学類物質化学類機械工学類電子情報学類環境デザイン学類自然システム学類
ホーム >物質化学類 > 学類紹介 > 学類長挨拶

学類長挨拶

ようこそ、物質化学類

物質化学類長 櫻井武教授

化学は, 素粒子から生命までの多種•多様な天然物や人工的な物質の構造•性質•変換を扱う物質に関する学問です。化学がカバーする領域は極めて幅広く, あらゆる自然科学系学問分野の基礎ともなり, 人類の発展と福祉に寄与してきました。現在我々が直面しているエネルギー問題や環境問題についても化学なくして対応し得ません。また, 産業の空洞化が進みつつある我が国において, 化学産業は最も高い活力を維持している基幹産業として寄与しています。
理学系と工学系の化学分野が有機的に融合した物質化学類は, サイエンスとテクノロジーの発展の推進力となる基礎的原理の探求と新しい技術の創製を同時に追求する学類です。物質化学類に入学した皆さんはまず共通の教育を1年間受けた後, 基礎的性格のやや強い化学コースと応用的性格のやや強い応用化学コースに別れます。どちらのコースを選択するかという将来設計は、じっくり学習したのち立ててください。選択したコースによってやや差が生じますが, 様々な資格取得も可能です。物質化学類は, 全国的にも数少ない学問領域や質の高いスタッフを要しており, 将来日本の科学•技術の中核を担う幅広い視野に裏付けされた人材の育成をめざしています。

 

ここがおもしろい、物質化学類

 

化学を志す高校生諸君にとって、大学の多様な化学系学科の中からたったひとつを選択するのは難しいことです。そんな皆さんが『迷わず受験できる』のが金沢大学の物質化学類です。入学した後、理学系の化学コ一スとエ学系の応用化学コ一スを自身の目で確かめたうえで、目的や適性に応じてじっくりと選ぶことができます。他大学では理学部とエ学部の化学系学科で取得できる資格やスキルに大きな違いがありますが、幅広い研究分野を網羅した物質化学類では諸君の期待と目標に合わせた将来設計ができます。

ページのトップへ